Aではない君とのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 4ページ目

「Aではない君と」に投稿された感想・評価

千瀬ちせ

千瀬ちせの感想・評価

3.8
0
2020年1月1日再放送で
初めて観た
ゆか

ゆかの感想・評価

3.7
0
重い。そして深い。色んな人の色んな感情が流れてくるようだった。みんな苦しい。
NN

NNの感想・評価

-
0
心を殺す罪か…

お父さんとお母さんが少し逃げちゃうところがリアリティーがあって(ノンフィクションだから当たり前だが)、現実に起きた事件なのだと実感させた

子供の行動(特に今回はずっと黙っていたこと)は、時に大人では理解が及ばない合理性を欠く行動に見えるかもしれないが、よく観察してその子の立場を考えると納得のいくことがある。

自分はまだ子供の立場がわかる方だと思っていたのに気づいたら合理性を優先する考えていたことに少々ショックを受けた。それに気づけただけでもよしとして子供にかぎらず、他人の立場を考えられる大人になりたいものだ

役者さんがみんな素晴らしかった
お父さんにご飯を作るシーン。泣いた。何をしても息子に変わりはない。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.2
0
多くの人見てもらいたい…
「心を殺すのと身体を殺すのどちらが悪いの?」という問いがずっと心に残る。
見ていて考えさせられて思うことが幾つもあるのに、それを言語化することのできない感情がたくさん生まれた。誰にでも起こりうる普遍的な出来事だからこそ、人事には思えなかった。
結局、どれだけの過程が存在しても、結果によって判決が下されてしまった。それでも加害者の気持ちが充分に理解できるからこそ、やるせない気持ちになった。
みか

みかの感想・評価

-
0
記録
yuzumi

yuzumiの感想・評価

4.0
0
泣いた、キャストがよい
8shero

8sheroの感想・評価

3.6
0
自分の子供が少年Aになってしまったら…
そう考えながら見ても翼のことを考えると
ある意味不可抗力的で責められないぜよ…
でも最終的に佐藤浩一もたどり着いた答えとして
心を殺されても身体が生きてれば更生できるし、謝罪も出来る。
周りも諭すことができる。
でも身体が死んでしまえばそのどれも叶えることができない。

このストーリーでいちばんかわいそう、
救いようがないのは被害者の父親だよなぁ

最後焼香を一度だけあげていい、
その後は2度とここには来るな

という言葉が言えるのはほんとに出来た人間だけだと思う…

途中から母親フェードアウトしてたけど、
いちばん悪いの母親やろまじで。
仕事が忙しいとかゆーて男と遊んでたろ絶対。
naokoh

naokohの感想・評価

3.4
0
子のいない私としては、あまり感情移入は出来ず。。ただ、どんな経緯があったとしても犯罪者は社会に戻った以上は一生、犯罪者と言われながら、隠していてもいつバレるか怯えながら、生きていかなきゃならない辛さを痛感した。体を殺せば殺人。でも心を殺した場合に殺人とはならない。公にもならない。心を殺した殺人犯はきっと大勢いる。。そんな事を感じさせられた。
Emma

Emmaの感想・評価

4.0
0
重く哀しいけれど親子愛を感じたドラマ。
さすが佐藤浩一、天海祐希。
息子役の役者さんも良かった。
お互いの親の立場になったらどうか…
ドラマの進行に合わせ
考えながら見入った。
自分の親なら、どう守ってくれるだろうかなど考えた。
テレ東さん、良いドラマ作りました。