NN

Aではない君とのNNのレビュー・感想・評価

Aではない君と(2018年製作のドラマ)
-
心を殺す罪か…

お父さんとお母さんが少し逃げちゃうところがリアリティーがあって(ノンフィクションだから当たり前だが)、現実に起きた事件なのだと実感させた

子供の行動(特に今回はずっと黙っていたこと)は、時に大人では理解が及ばない合理性を欠く行動に見えるかもしれないが、よく観察してその子の立場を考えると納得のいくことがある。

自分はまだ子供の立場がわかる方だと思っていたのに気づいたら合理性を優先する考えていたことに少々ショックを受けた。それに気づけただけでもよしとして子供にかぎらず、他人の立場を考えられる大人になりたいものだ

役者さんがみんな素晴らしかった