水辺の君に

クリミナル・マインド15 FBI行動分析課 ザ・ファイナルの水辺の君にのレビュー・感想・評価

-
ついに完結。
10年くらい前に出会い、毎年楽しみにしてた最高の海外ドラマ。
そんなドラマが海外ドラマの終焉あるある「視聴者数激減にともなう打ち切り」。悲しい。結局、ホッチの解雇からケチがついてしまってレギュラー陣が徐々に卒業していき終了。最後まで残ってくれたメンバーには感謝ですね。
マンネリと言われようとも毎回事件と向き合い解決してく様が面白かったですし、このシンプルさが良い。これ前提でのキャラ毎のストーリーや世相とりいれたりとかのアレンジが個性になってて。ホントに好きなドラマ。
で、今シーズンはファイナルということでメンバーメインの回もありつつ、ガルシアのみ卒業てことで終わるのはどーなのよ?wいないと困るメンバーすぎるでしょwあとラストまで引っ張る犯人がアイツってのも役不足。頑張ってましたが、そこまで育てあげられるキャラじゃなかった。そもそもここ数シーズンはメンバーの絆アピールが過剰すぎるなぁと思ってたんですが、敵との対比って意味でもバランス悪いのが勿体ない。
あと、先シーズン突然作られたあの2人の恋バナがJJが生死を彷徨った結果あんな感じで着地し、ラストでスペンスも死にかけて。なんだよその展開と思いつつも走馬灯で今までを振り返るって演出はめちゃくちゃ良かった。感慨深い。
というわけで、最近何度目かの再鑑賞ブームで過去シーズンを観直してたんですがこのファイナルも含めて今後も通しで何回も観ることになるであろうことが確定している大好きな作品。今までありがとうございました。そしておつかれさまでした!