kei

ハンマーセッション!のkeiのネタバレレビュー・内容・結末

ハンマーセッション!(2010年製作のドラマ)
3.5

このレビューはネタバレを含みます

速水もこみち扮する詐欺師扮する高校教師(←訳分からん)が、問題山積みのクラスを変えていくお話。

やたらと裸になるもこみちさんや、菅田将暉、野村周平などの今をときめく若手俳優のデビュー当時の姿が観られるだけでも、価値あり。

生徒一人のエピソードにつき1話の構成。
毎回終盤に、もこみちがネックレスを触りながら、「全てが繋がった!」みたいなくだりがあるけど、割と話の内容が簡潔なので、観ている側としては「え!まだ繋がってなかったん?」と思ってしまうが、それもご愛嬌。
全ての話がハッピーエンドに終わるので、観ていて微笑ましい気持ちになれる。

菅田将暉メイン回は第7話。
次作との兼ね合いか、8話以降は出番が少なく別撮りのよう。
(ハンマーセッション!も次作の舞台タンブリングもTBSさん)
菅田くんファンとしては、せっかくの学園ものなので、同世代のクラスメイトとの絡みがもっと観たかったな…