kei

仮面ライダーWのkeiのネタバレレビュー・内容・結末

仮面ライダーW(2009年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

菅田将暉くんの俳優デビュー作。
1年かけて、フィリップも菅田くんも成長したなぁ、としみじみ。

特撮ヒーローだけど、それだけじゃなく。翔太郎や亜希ちゃん、照井竜みんなが、風都を愛して守っていくお話。最後には風都の市民がWに力を与える。
テレビシリーズが終わって10年経つけど、どこかに風都が存在していて、翔太郎やフィリップがいそうな気もする。

特に、菅田くんファンだけど特撮はね…って敬遠している人に、ぜひ観てもらいたい。

音楽も良き。主題歌、翔太郎とフィリップが歌うfinger on the trigger、鳴海荘吉が歌うnobody's perfect、別れのシーンで流れるcyclone effectなどなど。子ども向けというよりは大人の遊びに溢れてる。

塚田プロデューサー曰く、「フィリップが大人になってしまった」らしいので、続編は難しそうなのが、唯一残念なところ。
でも、風都はみんなの心の中にあるからね。