仮面ライダーWのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「仮面ライダーW」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

4.1
0
さあ、お前の罪を数えろ!

相棒がテーマの仮面ライダーということもあり、キャラクターの関係性の移り変わりが、とても鮮やかな本作。翔太郎とフィリップでいえば、ファングジョーカー変身回、エクストリーム回、最後の変身回、最終回と、とにかく見所が多くて。

ハードボイルドに憧れる翔太郎と、復讐の仮面ライダー照井竜の関係性も、興味深いです。ハードボイルドな照井竜は、翔太郎が憧れた姿なのかもしれない。でも本作、執拗なまでに復讐は何も生まないと描写されていて。街を憎んでた照井竜は、最終的には街を守ってくれるし、憎しみは愚かだと言う。

照井竜が、翔太郎らに影響され、良い意味でハーフボイルドになり、鳴海探偵事務所に打ち解けていく様が、好きです。

仮面ライダーWは、エピソードの積み重ねがほんとにうまいですね。2人でひとつの仮面ライダーという、独特の変身スタイルや、挿入歌のクオリティが高いのも、好印象でした。
シロ

シロの感想・評価

4.0
0
半分マン
さぁ、お前の罪を数えろ!
かぶき

かぶきの感想・評価

4.0
0
平成二期はあまり好きになれないもよが多いが、今作は面白い
はるひこ

はるひこの感想・評価

4.1
0
最初の印象はデザインが斬新だと思った!
でもストーリーが進んでいくうちに
ストーリーに引き込まれましたね
面白かったです!
星山

星山の感想・評価

4.7
0
新しい試みと引き換えに生じる「誰のための何を作ってるんだ?」感を抑え、

「子どもたちが素直に憧れられる」こと、「大人も納得できる」ことが感じられる平成ライダー史の傑作だと思います。

劇場版も含め、本作には数々のお約束や王道が散りばめられていますが…それがとにかく熱い!三条陸さんは偉大です。

一年がかりのシリーズのためか、さすがに中弛みもあります。
が、一貫して分かりやすさ、観やすさがあります。

良い歳になりましたが、今でも観返したくなるオススメの仮面ライダーです。
死体

死体の感想・評価

4.5
0
三条陸とかいう名作請負人
もとじめ

もとじめの感想・評価

4.7
0
めちゃめちゃ好きな作品
電王は中学生みたいな男友達との仲の良さが好きなんだけど、
Wは高校生の男女のグループって感じでまた好き
とにかくガジェットもオシャレで楽しい

このレビューはネタバレを含みます

当時小学校1年だった僕を魅了した。日曜日なのに早起きして、テレビにかじりついて見ていた。

2人で1人の仮面ライダーで探偵。めっちゃカッコよかった!翔太郎に憧れて翔太郎モデルのウィンドスケールの帽子を買ってもらった。学校で毎日のように仮面ライダーごっこもしてたなぁ。ただ、変身ベルトは買ってもらえなかった。ファングメモリとテラーメモリだけ。遊ぶに遊べない笑笑

一番好きなのはファングジョーカーに初めてなる話。翔太郎が敵に拘束されフィリップは翔太郎の『来るな。きたら絶交だ』と言われるも、考えることなく相棒を助けに。『絶好でもなんでもしたまえ。いや、させないけど』といいファングジョーカーに変身。仮面ライダーは最初のフォームが一番かっこいいと言われることが多いけど、ファングジョーカーはダブルの一番好きなフォームです。

最終回とその前の回もいい話。変身するとフィリップが消える。だから、初めは生身の人間で戦う翔太郎と照井。これは持論だが、変身前に人間の状態で戦う姿が一番かっこよくて、一番子供が憧れると思う。平成ヒーローではほとんど無いので、見れてよかった。返信して戦ってと頼む相棒の願いを飲めない翔太郎。葛藤しながら浜辺でキャッチボールする姿は忘れない。ついに覚悟を決め、最後の変身をしてユートピアドーパントを倒す。変身解除するとフィリップは消える。最後の2人の会話は泣いた。フィリップからロストドライバーを送られた翔太郎。仮面ライダージョーカーとして風都を守り続ける。最後フィリップが戻ってきて感動のラストだったが、最後の敵がアノマロカリスというヘボなのは何故?笑笑 翔太郎と少年の男の約束が良かったからいいか。
さば

さばの感想・評価

3.7
0

このレビューはネタバレを含みます

人間自体が怪人になるので、必然的に見ていて不快な悪人が多い
さあ、お前の罪を数えろ!

かっこいい

ハードボイルドな探偵左翔太郎と相棒フィリップ

探偵ものとコメディとのバランスが絶妙