花紫

私の婿の女の花紫のレビュー・感想・評価

私の婿の女(2016年製作のドラマ)
1.9
施設、生き別れ、ひき逃げ、メモリーカード行ったり来たり、何でもかんでも人のせいにする、おなじみ物語。
ひき逃げ被害者家族より、加害者の方がつらいというか考え、拾った手作りストラップを使い続けるとか、理解できないことだらけ。