銭ゲバのドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし) - 4ページ目

『銭ゲバ』に投稿された感想・評価

青T

青Tの感想・評価

2.5
0
ドラマハマってた時期。よく分からなかったけど見てた。銭ズラが印象的。流星の絆の子役の印象。
とと

ととの感想・評価

4.5
0
捻くれてるなあって思ってたけど、自分の経験と信念を貫く生き様が最高にカッコよかったし、画面越しに語られた迫力ある銭ゲバのラストに身体が動かなかった。
ありがとうと言いたい。
中学生の頃怖いしひたすら暗いけど松山ケンイチだから頑張ってみた。
1話の蒲郡風太郎に殺された人、勝手に逆恨みして泥棒して、それでもお金貸してくれなくてバットで殴るって頭おかしい。あと、こんなに簡単に社長になれるものかね。物語特有の補正はあるが、全体として綺麗にまとまっている作品だと思う。回想シーン可哀想すぎる。目のシーン結構グロい。石橋杏奈若い。本当にお金はこんなに人を変えてしまうのかね。話の展開は途中、少しパラサイトっぽい気がした。最終話の理想と現実の対比がすばらしい、理想に浸ってるとすぐ現実に引き戻される。自分も風太郎の理想の世界のような生活を送りたい。
asadsexyimp

asadsexyimpの感想・評価

4.3
0
マツケン!!
中学生の頃見た映画は相当心に響きました!!
木南ちゃんの役にも注目
零式

零式の感想・評価

-
0
【初見】風太郎ヤバすぎ!次回が気になる!最終回はある意味想像を超えた!

【2度目】1話2話あたりはまだ手ごたえないけど、3話あたりからの展開が好き。クライマックスの波が激しい!

【3度目以降】暇になると見返したくなる。最終回の妄想(理想)と現実(回想)の差がなんとも切ない。

産まれた時から人は平等ではない。
だからこその理想が壮大に見える。

少なくとも道を外さないで欲しい。銭ゲバはそこら中に存在する。根源の両者、幸せの定義。0と1の違いを明確に切り離して伝えるメッセージ性のあるドラマ。
この原作が相当古いらしいのでいつか原作を読んでみたい。
Moon

Moonの感想・評価

3.0
0
父親は働かず、貧乏な家で暮らす母と子が小さな幸せを感じながら生活していた。しかし、貧乏であったから、母は薬代も払えず亡くなってしまう。
結局金。お金持ちになって見返すことを決意した風太の、悲しい生き様。
金がなくても幸せと感じる人に、結局金をせがむまで追い込んでみたり、自分を否定する人をすんなり殺してみたり。
境遇が可哀想なのは理解だけど、やり過ぎかな〜
蒲郡風太郎は空虚、無気力、殺伐としたオーラを身に纏う男である。それも彼の生い立ちを辿ると、お金に飢えて貧しい生活をしていた事実がベースに存在する。
幼い頃に貧しいが故に母親を亡くした過去を持つ主人公は、お金に絶対的な価値を置いて生きてきた。自分の欲するものは全てお金で買えると考え、お金だけを頼りに生きてきた。お金が自分の心を満たしてくれるものであり、また幸せを運んでくれるものと信じてやまない。要するにお金に囚われた人である。
しかし彼が手に入れたかったのは、お金ではない。愛情や温もりが欲しかったのである。それは一話の冒頭部分と最終話で交わされる理想と現実との描写シーンに、彼の心情が如実に表現されている。一話の冒頭部分とラストのシーンとのコントラストは秀逸で、彼はただ極ありふれた日常を欲したのがよく分かる。お金持ちになっても幸せになれない彼は可哀想な人間ではあったが、お金で苦しんだ過去を考慮すると、彼がお金にしか縋ることができないのも仕方がない。だから、風太郎の気持ちに少しは理解を示せる。彼をあんな人間にしたのも、またお金であるからだ。お金は良くも悪くも人を狂わせる。
最後の視聴者への問いかけは、自分の生き方は間違ってない、所詮はお金で物事が動くという厳然たる事実を、何食わぬ顔をして生活する私たちに突きつけたかったのではないか。そして自分の生き方を正当化したかった。大金を手にすれば、誰もが風太郎の立場に立つということを、風太郎は強く訴えたかった。結局人間は皆、お金に縛られて生きている。もっともらしいことを言っても、実際に貧困で苦しんだ経験をすれば、犯罪行為は抜きにしても、きっと風太郎と同じ行動をとるだろう。人間は自分の都合の良いように、また自分が有利な立場を保てるように、自分を取り繕う。その姿は正に狡猾と表現する他ない。

彼の最後の自死は、お金の醜い争いに揉まれて生きるのは「真っ平御免」であると敗北を宣言した上での行為だと考えている。自分の犯した罪の過ちに耐えられなくなって自殺したというよりは、汚い人間で構成される現代社会に耐えきれなくなったが故の自殺である。
Hiroumi

Hiroumiの感想・評価

4.5
0
銭ゲバは“お金が何より大事”なことを証明して死んだ。でもどこかで、ずっと証明されないことを願ってたんだと思う。

僕たちは“お金より大事なことがある”ことを証明するために生きよう。
KeitaKimura

KeitaKimuraの感想・評価

2.7
0
ジョージ秋山先生信者なので、ドラマ化決定に心踊りました。脚本はかなり良い出来だと思いましたが、引っかかったのはキャスティング、、、蒲郡風太郎はもっとブサイクでなければならないのズラ!そこって結構大事なところズラ!松山ケンイチさんだとイケメンすぎるんだズラ!「捨てがたき人々」の大森南朋さんくらいリアル感があった方が良かった。

あなたにおすすめの記事