かにみそ

エージェント・カーター シーズン1のかにみそのレビュー・感想・評価

4.5
制作陣のキャプテンアメリカ愛がぎゅうぎゅうに詰まってて、なんかもうこれまでキャップを追ってきたファンに対するご褒美って感じ。

第二次世界大戦後のアメリカが舞台で、かつてキャップが愛したペギーが主人公な訳だけど、当時の古き良きアメリカの様子を見るのも楽しいし、男社会の中で自立した女性像を確立するペギーの姿を見るのも頼もしい。
作中では世間から「ただ守られるだけのキャプテンアメリカのヒロイン」というイメージを持たれている中で、彼女自身は「キャップ亡き後も彼を守り続けるもう一人のヒーロー」で在り続けるのが堪らない。

これ観てからシビルウォー観直すと印象が一気に変わる。