カトコウ

エージェント・カーター シーズン1のカトコウのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

キャプテンアメリカの恋人
ペギー・カーターのドラマ

マーベルドラマはアベンジャーズに近しいものをみるのは初めて
父スタークやジャーヴィスなどアベンジャーズに関わる要素が出てくることにもわくわくするが

ドラマ単体の登場人物やストーリーも良い
ラストのヴィランはマーベルらしい特殊能力もあり、特殊兵器による異常状況もあり

短いのでサクッと観れるところも良い
シーズン2で打ち切りらしいが次シーズンどうなるかも楽しみにしたい



01.ハワードの発明化学式、製油工場の爆発
02.撮られた写真、社内調査、リードの死亡
03.ジャーヴィスの過去、盗品船、SSR職員死亡
04.スティーブの血で仲違い、ドッティが登場
05.107連隊とトンプソンの過去と少女戦士養成
06.博士の暗躍、SSRに追われるカーター
07.爆死する支局長、スタークの発明品
08.スタークの後悔とカーターの説得