殺人を無罪にする方法 シーズン1のネタバレ・内容・結末

「殺人を無罪にする方法 シーズン1」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ただの弁護士ものかと思ったら、めちゃくちゃ面白かった!
まさか!って展開が沢山あって最後まであきなかった
サム、レベッカがそれぞれ犠牲になった話


《episode1》
タイトルからしてパンチが効いてる。弁護士ものは好きな部類だから、これからが楽しみ。あの4人が殺したのはあの男か。
・シーズン2の途中までかな?
・飽きた。最初は面白かった。生徒達が殺人して先生が庇って知識で隠して、、だっけ?どんどん暗くなってった。
完結しないのかー😭
犯人もなんかなー。
面白いんだけどって感じ。
殺人集団やん、、、
毎回飽きずに見れた。
次のシリーズ見ようっと。
途中でこれはもう見るのやめようと思ってたけど見なきゃいけないのかーー
ハラハラしたくないし時間もったいないけど見なきゃいけないのかーー
レベッカ、、、、、
アナリーズと法学部の生徒5人
フランクがライラを殺し、4人がサムを殺す
最後ぐっちゃぐちゃだな。
シーズン1は最終話手前まではとても面白かったが、次シーズン見るか悩む。
ハマって見てた。記録。


2019.12.14.追記
ヴィオラ・デイヴィスがカツラを外したシーンをキッカケに、アメリカのアフリカ系セレブは生来のカーリーヘア、人種的アイデンティティでもある髪を隠してブロンドのストレートヘアのカツラを使用しているひとが多い、ということを初めて知って、ショックだった。

ブラックムービーを意識的に見るキッカケのひとつになったと思う。

ゲイの彼がお色気担当を担ってる部分があって、主婦向けのドラマっぽいな、いわゆる女性向けBLっぽいな、そろそろ、倫理的にいいのかな、マイノリティを都合よく搾取してることにならないか? とか思ってた。

BL、やおいを見るとき、女性の受け手は壁になる、というけれど、全然そうならないんだよな、めちゃくちゃ観客としての主体性を意識してしまう。うーん。