あら松

デアデビル シーズン3のあら松のネタバレレビュー・内容・結末

デアデビル シーズン3(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

ヒーローを脱ぎ捨てたヒーロー。
シーズン1最終話で満を持して披露したスーツを、今作では一度も着ない。しかも明確な本人の意思によって。
一見みすぼらしい黒い衣装は、司祭の衣装なのだと気付く。
デックスが着る"赤い悪魔"との対峙は、マシュー自身の中の悪魔との対峙でもある。

マシュー、フィスク、デックスはそれぞれが非常に近しく不安定な存在で、ともすればそれぞれ違う道を歩めたかもしれない。
それでもマシューだけがヒーローを貫いていられるのは、憎しみに覆われつつありながらもしぶとく息をし続ける彼の良心と、それに惹きつけられ、彼を支える善良な仲間たちがいるからだろう。

一方フィスクは、守るものを持ってしまったが故、彼が操ってきた人々と同じ弱さを得た。