デアデビル シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「デアデビル シーズン3」に投稿された感想・評価

みさご

みさごの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

マーベルNETFLIXシリーズ中、最高の出来だった。ヒーロー、ヴィランともに力だけではない方法をとろうとするところが好きだ。勿論、力と力のぶつかり合いも見ていて楽しいが。特に、ポインデクスター(コミックでのブルズアイに当たるキャラクター?)が登場したことで、アクションのバリエーションが増え、戦闘シーンでの楽しみが増えた。シーズン1でマシューが跳ね返りを利用して敵に武器をぶつけていたのを思い出した。
ただ、本作で最も輝いていたのはナディーム捜査官かもしれない。正直ただ単にフィスクに翻弄されていくだけの存在だと思っていたが、しっかりと正義の心を失わず命を賭して闘う姿に感銘を受けた。家族へのメッセージを残すシーンは涙を流さずには居られなかった。ここまで感情移入するに至ったのは演者のなせる技だったのかもしれない。彼が今後登場することは(回想シーンや幻影として以外では)恐らくないだろうと思われるので、かなり寂しい。
すでにシーズン4への期待が高まるばかりである。
ワイカ

ワイカの感想・評価

4.6
0

このレビューはネタバレを含みます

 シーズン3はヒーローものの枠を完全に超え、ほぼ大人向けのクライムサスペンスに。刑務所から出てきたフィスクが本領を発揮し、かなり見応えがありました。後半は止まらなくなって一気見しちゃいました。シリーズで一番面白かったかも。

(以外かなりネタバレあります)

 フィスクが刑務所から出てきて、金と策謀で徐々に形勢を逆転していく様が怖かったです。シーズン1で凄さが中途半端にしか描かれなかったのは、シーズン3に取っておくためだったのかと勝手に想像しちゃいました。

 特に終盤の大陪審のとこはあまりの衝撃で絶望感すら感じました。ナディーム捜査官は正義に戻ってきたのに、最後はさらにあんなことになって悲しかった。

 デックス捜査官の生い立ちと闇堕ちしてく様子も、なかなか説得力がありました。カレンの意外な過去も明かされて、やはりただのヒーローものではなく、秀逸な人間ドラマだと思いました。

 残念ながらマットはあのスーツとマスクを着用せず、戦い方はシーズン1に戻った感じだったけど、それがむしろリアリティに繋がってて良かったかも。母親はびっくり。

 フォギーも相変わらずかっこよかった。とにかく法制度に則ってフィスクと闘おうとする辺りはホントに凄い。彼こそヒーローだと思っちゃいました。家族がみんなすごく似てて笑っちゃいました。まさか本物の家族?とまで思っちゃいました。

 最後の再逆転劇はけっこう感動。ヒーローもので泣けたのはアベンジャーズの最終話以来2度目。ナディームの良心や最後の抵抗と、あの3人の友情が良かった。
 
 未見の「ディフェンダーズ」の続きになってるから、最初は分からないこともあってイマイチ入り込めなかったけれど、ネタバレのあらすじだけ読んでなんとか追いつけました。ディフェンダーズ見てたらもっと楽しめたのかな。

 ただ、リアリティを追求したドラマっぽいから敢えて言わせていただくと、デックス以外のFBI捜査官もあんなにたくさんフィスクの配下に落ちたのは、ちょっと無理を感じました。FBI相手に弱みを握って脅すだけじゃ、いくらなんでもあそこまでできない気が。あの女上司も、伏線がなかったからちょっと唐突で後付けみたいに感じちゃいました。

 あと、贖罪がテーマの一つになってた気がするので、カレンはナディームを見習って、ちゃんと人殺しの罪を償ってから再出発すべきだと思いました。

 シーズンが進むにつれて面白くなるという意味では稀なドラマかも。最後はマーベルらしい思わせぶりな終わり方でしたが、打ち切りとのことで残念。復活の続編を期待してます。
ktmovie

ktmovieの感想・評価

4.7
0
まだ何作品か観てないけどNetflixのマーベル作品ではデアデビルのシーズン3が圧倒的に面白かったです!
ナディームとデックスとか新キャラも魅力的でしたし、アクションもカッコ良かった!

ブルズアイになるところだったのにここで終わってしまうのは残念!
mikiya

mikiyaの感想・評価

4.6
0
デボラアンウォールは名女優
キングピンにだんだん飽きてくる
続編ほんとに制作してほしい頼む
Shun

Shunの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

自分の中ではmarvel作品のなかでも傑作中の傑作。

ヒーローであるということが何を意味するか、例えばそれが何を犠牲にすることを強い、どのような対価をもたらすのかや、そもそも正義とは何かをここまで真正面から描いたのは素晴らしいとしか、、、ドラマだからこそできたことも多かったと思いますが、ウィンターソルジャーとか好きな人は絶対ハマると思います。

デアデビルとフィスクが追い求めることは基本的には全く同じ、ヘルズキッチンの平和。だからこそ必然的に対立せざるを得ない正にコインの表裏の関係にある二人の駆け引きは見応えしかありませんでした。自分の理想のために法を超えて相手をねじ伏せようとする点では二人とも何も変わらない、こういう関係は本当に描くに足るテーマだと思います。

他のアメコミヒーローほどの派手さがないからこその淡々としたアクションシーンにも本当に魅せられました。むしろ、カッコいいガジェットとかを駆使するよりもよっぽどこっちの方がいいんじゃないかって程に。今シーズンは再び彼が赤いスーツを着ずに闘ってくれたのも最高でした。シーズン1ではスーツなしでは勝てなかった相手にスーツなしで挑むからこそ、彼は戦闘能力ではなく心で勝ったということがより強調されて伝わってきました。

色々あってこのシーズンで打ち切りになってしまったらしいですけど、正直フィスクとの決着が着いたこの段階で止めておいた方がむしろ良かったんじゃないかと思います笑。グダグダと続いてテーマすら良くわからなくなってしまうドラマも少なくない気がするので、、、

とにかくこの作品に出逢えたことに心から感謝しています!!
田中

田中の感想・評価

4.4
0
記録
KIMU

KIMUの感想・評価

4.5
0
ルカワ

ルカワの感想・評価

3.8
0

このレビューはネタバレを含みます

最終話、赤いスーツ着ないんか〜いってなった。(途中をちゃんと見てない)

3人名前、良い終わり方だったな〜。
Haruka823

Haruka823の感想・評価

4.8
6
面白すぎて後半一気見💨
シーズン3で終っちゃってショック😱キャスト変えずにディズニープラスか映画で続きが観たい💨💨
キングピンやブルズアイってベン・アフレックがデアデビルやった時のキャラ出てたので興奮した✨

同じニューヨークのヒーロー同士でスパイダーマンとコラボするって噂もあったけど実現して欲しいなぁ😱
本当面白かった💨欲を言えば、マットがスーツ着て戦う姿が観たかった😭
かいと

かいとの感想・評価

4.2
0
ディフェンダーズで生死不明と思われていたマット・マードック(デアデビル)がもう一度復活を遂げる物語。

デアデビルのプロットは基本的に弁護士として法律で戦うか、自警団として力を持ってして戦うかの間で揺れる。
今作ではこれまで以上にデアデビル側に傾倒するが、偽物のデアデビルが登場し、社会に悪者というイメージを植え付けられてしまう。
フィスクの強大さがすごくよくわかるし、頭脳戦もとても良い。また新キャラクターのナディームや、後のブルズアイのストーリーも驚きの連続で楽しめる。
新キャラがどんどん登場したっていうのもあるけど、3シーズン通してすごく面白かった。
デアデビルの合言葉はMan with No Fear. 恐れを知らず、続編製作を希望します!!
>|