えいじ

デアデビル シーズン1のえいじのレビュー・感想・評価

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)
3.8
ダレなく13話まで観れました。
マットの悪を止める為には悪をも辞さないと云う固い決意と相反する葛藤にヤラレました。フィスクの性格描写が丹念でステレオタイプではない悪人ぶりを堪能できました。それを演じきった役者さんはさすが
格闘シーンは殴られたり刺されたりした時の痛みが伝わってきて観るのが苦しいほどリアルでした。
カレン役の女優さんかわいいですが彼女には何かまだ秘密がありそうなのでシーズン2も楽しみです。