Rie

デアデビル シーズン1のRieのレビュー・感想・評価

デアデビル シーズン1(2015年製作のドラマ)
3.3
善と悪の境界線が曖昧に感じられて、これを観てると何が正しいのかよく分からなくなってくる。
ウィルソン・フィスクのあの絶妙な狂気が怖い。

前半は毎回代わり映えのない内容で、同じような戦闘シーンばっかりで飽きた。ちょいちょい暴力の描写がグロすぎて観るのキツかった〜。
ベンはびっくりだった。同じことを繰り返してしまったカレンはどうやって償うのか。
そして、最後の最後でやっと出てくるとは!本番はシーズン2からって感じ!


そして海外ドラマあるある、エセ日本人の発音がひどい(笑)