doji

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン2のdojiのレビュー・感想・評価

-
他のNetflixのマーベル作品とくらべると、たしかに地味な印象はするのだけれど、ほかのラインナップにはない、作品としての主題というか、"ヴォイス"のようなものをはっきり持っていて、このシーズン2でそれがかなり明確になったように思う。

それぞれが過去やあるべきだと思い込んでいる未来に囚われた存在として描かれていて、それらが女性を中心に描かれているのが、とてもものがたりを一筋縄ではなく、かつ魅力的にしていると思う。ジェシカ、トリシュ、そしてジェリはそれぞれ境遇は違えど、とにかく"いま"というものから逃れるのに必死だ。そしてなにより愛情に飢えている。それぞれの孤独を表現する俳優たちの演技がどれもすばらしく、美しい表情ばかりだった。