マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン2のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン22018年製作のドラマ)

Jessica Jones Season 2

製作国:

3.7

あらすじ

「マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン2」に投稿された感想・評価

HIGE

HIGEの感想・評価

3.3
0
キャラクター達の犠牲と前進の物語。全員がもがいてもがいて苦しみまくる。最終話になるとみんな何かを失って何かを得てるんだけど、いかんせん爽やかさに欠けるのと、トリシュがもがき過ぎて好感度だだ下がってしまったのは残念。全体的には面白かったし、雰囲気も好き。

クリステンリッターになりたい
TKO

TKOの感想・評価

3.8
0
シーズン1を普通に越える良作。
みなさんのレビューどおり、トリシュなんなん?ってなる
Kenji

Kenjiの感想・評価

4.3
0
シーズン1と比べていっぺん!家族や友人、恋人をテーマにしていて雰囲気がまた変わっていて楽しめた。
ジェシカの過去も映し出すシーンがあって結構好きな回だったかな。
MOCA

MOCAの感想・評価

4.1
0
トリッシュをどうにかしてくれ〜〜
ジェシカは相変わらずカッコいい
Sonya

Sonyaの感想・評価

3.4
0
Trish が ただただ邪魔って言うとひどいけど 見ればわかる
ゆっちょ

ゆっちょの感想・評価

4.2
0
シーズン1よりは面白い。ジェシカの人間らしい部分が見れて胸アツ。
ただ、トリシュがひたすらにうざい。
makF

makFの感想・評価

3.5
0
2018/08/26 . 01 AKA話してみて
2018/08/31 . 02 AKA不可解な事故
2018/09/03 . 03 AKA唯一の生存者
2018/09/06 . 04 AKA標的はホームレス
2018/09/08 . 05 AKAタコ
2018/09/09 . 06 AKAビデオ通話は笑顔で 2018/09/09 . 07 AKA I Want Your Cray Cray
2018/09/17 . 08 AKA楽しいことなんて無い
2018/09/17 . 09 AKA浴槽にサメ、ベッドに怪物
2018/09/19 . 10 AKAポークチョップ
2018/09/20 . 11 AKA3人殺してる
2018/09/20 . 12 AKA無事を祈って
2018/09/20 . 13 AKA遊園地
針鼠

針鼠の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

2018/11/25記
★★★☆☆☆ シーズン1~2 netflix
なおき

なおきの感想・評価

2.5
0
前シーズンでのキルグレイブでの戦いや『ディフェンダーズ』でのデアデビルとルーク・ケイジとアイアンフィストとの共闘を経て、『ジェシカ・ジョーンズ』シーズン2降臨。
シーズン1序盤が嘘のように丸くなったジェシカだが、ダークなドラマなだけにそうは問屋が卸さない。
最初のうちはIGHの謎を探ったり、依頼をこなしたり、仲間たちとほのぼの過ごしているものの、やがて厄介さんだらけとなり、またしても、闇に堕ちていくのだ。


それで、このドラマ、前シーズンと同じく、銃や拳で問題を解決する凡百のヒーローものと違い、悩みながら実直に問題解決に励む地味な話なので、その地味さをぶっ飛ばすくらいの敵が望まれるのだけど、今回はなんと、おかんだ、おかん。
謎の殺し屋として登場し、ジェシカと同じく力持ち。
いまいち能力を制御できなかったりするハルクのようなお母さん。
肉親なだけに力任せで解決できず、どあにかしようと奮闘するあたり、もはやリハビリだ。
で、これにトリッシュやらマルコムやらいろいろ絡んで、さらに問題は複雑化。
要は厄介さんだらけとなる。
これには、ただでさえ、メンタルの弱いジェシカさんもお手上げ。
最終回に至っては、「もうやめて!ジェシカのライフはもうゼロよ」と言いたくなるくらい、ライフというか、メンタルはぼろぼろ。
『ウォーキング・デッド』シーズン2最終回の主人公リックも気の毒になるくらいメンタルがぼろぼろで荒みまくっていたが、それに次ぐくらい、ジェシカさん、気の毒だ。


そのくらい、憂鬱なドラマなんだけど、唯一の光明が一回だけ出演のキルグレイブで、前シーズンが嘘のように愉快なおじさんと化す。
この回だけ異様にコミカルなのと、キルグレイブ自体の怪演によるはっちゃけでかなり面白い。
まあ、一回だけなんで、深刻なキルグレイプ不足を補うには、ちょっと足りないのだけど。


とりあえず、このドラマ、良くも悪くもヒーローものらしくないのだけど、今回はそれが裏目に出過ぎた印象。
ジェシカ自体、とっつきにくい性格というのもあるので、感情移入しにくいのもあるけど、過去や内面を取り上げるよりもむしろ、探偵稼業を中心にして、IGHの謎を徹底追求したほうがいいような気がするなあ。


あと、ジェシカさん、不幸つながりでパニッシャーと飲みに行って、憂さ晴らししたほうがいいと思います。

このレビューはネタバレを含みます

シーズン1より面白さがUPした。

ジェシカの内面や過去、エイリアス探偵事務所の由来などが掘り下げられていて楽しめた。


どんどんトリッシュが狂っていってしまうが、原作コミックでは『ヘルキャット』というスーパーヒーローになる。
ちなみに、トリッシュは『パッツィー』の愛称で幼い頃から母親にプライベートを切り売りさせられていた設定だが、原作コミックにおいて、これはとても面白い成り立ちがあるので記述しておく。

1939年に創業した『タイムリー・コミックス社』が1957年に『MARVELコミック社』に社名変更をした。
タイムリー・コミック社時代に、ティーン向けに出していたコメディ漫画の主人公だったパッツィー・ウォーカーだが、後にファンタスティック・フォーのリードとスーザンの結婚式にカメオ出演した時に初めてスーパーヒーローコミックの登場を果たした。

その後、(後付け設定だが)母親がタイムリー・コミック社にパッツィーの黒歴史であるプライベートを描いた漫画を出していたという設定になった。
ドラマ版においてこの母娘にわだかまりがあるのはこの設定の引用である。