マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1のドラマ情報・感想・評価

「マーベル/ジェシカ・ジョーンズ シーズン1」に投稿された感想・評価

カエデ

カエデの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

Kilgrave is totally physco but i was fascinated, his english accent is attracting people 'cause others are not british. he's standing out by it.
And i think Jessica really wants to be a hero. Even she denies it.
I love her characteristics like solitude, brave, not having partner even she love.
When Kilgrave was killed by Jessica, i felt good but also sympathy to Kilgrave.
これもつまらん

ディフェンダーズ観るために無理矢理観ただけ
suzusaco

suzusacoの感想・評価

4.2
0
はじめの方は、普通にジェシカが嫌なヤツで気分が乗らなかったけど、段々引き込まれて、中盤あたりから一気見。
キルグレイブの能力、marvel作品の中でもかなりズバ抜けてるんじゃなかろうか、、
各キャラの過去や想いをたくさん見せられた後で(これは映画ではなかなかできない)、最後に繋がっていくあたり爽快。
回収されていない伏線は、シーズン2で見られるかな。
lololo

lololoの感想・評価

4.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ジェシカがとにかくかっこいい!ジェシカのクールさとかっこよさ、孤独とやさぐれ感がないまぜになった感じに引き込まれた。最終話の操られてなかった時の合言葉、「愛してる」が、見事にかっこよくてしびれた。

元々は、デイヴィッド・テナントが出ていたので見始めたのだけど、キルグレイヴほんとどう考えても許せなくて、同じマーベルで紫色のサノスがだいぶマシに思えてしまった。
そのくせ、再会した両親に「ジェシカと人を救ったよ。誇らしいだろ?」って言う時の表情が本当に10歳の子どもみたいで、死ぬ寸前も「とうとう君が手に入った!」ってすごい嬉しそうで、ほんとことごとく可哀想なところが、魅力的な悪役だった。さすがデイヴィッド・テナント。目のハイライトが完全に消えた孤独で無邪気で残忍な子どもを表現していた…。
最期も、満足そうな死に顔だった…それが腹立たしい。
2

2の感想・評価

-
0

このレビューはネタバレを含みます

2019/6/9〜6/16
ルークさん、次はいつ出るのかな///とか期待しながら観てたけど、ルークさんの方のドラマ見ればいいじゃんって途中で気付きました
キルグレイブのキャラをどんどん好きになってしまうマジック…みんなそうでしょ…なにこれ…

ジェシカちゃんはもっと言葉にすればすれ違いを避けられるのにってイライラしつつ可愛いので許してしまう…いつもゲームでお世話になってます!
ten47

ten47の感想・評価

3.3
0
9/13話目からやっと面白くなる
同じNetflix MARVELのデアデビルやパニッシャーと比べて面白くないと感じるのは、アクション少ないという事ではなく、キャラが全員の我が強すぎて観ててしんどくなる
キルグレイブは魅力的だった
muu

muuの感想・評価

3.3
0
ネフリにてッ!
続きが気になるッ!みたいな事もなく。黙々と見たって感じ。

だけど。ジェシカ可愛いし。キルグレイブのキャラ好き。

ジェシカ役のクリステンリッター、23号室の小悪魔の人だッ!
mk

mkの感想・評価

3.9
0
ほんとはエージェント・カーターをレンタルしたかったけど、借りられてたのでこちらを。

マーベルの映画は好きですが、この人知りませんでした…。

初めから暗くてエロくて病んでるな、と思いつつ、目が離せずに一気に観させてしまうのはさすがマーベル。

ホープの「スマイル!」ってセリフとかめっちゃ怖いw

精神状態が良いときに観るのをおすすめします。

R18どころかR25な作品。

このレビューはネタバレを含みます

ジェシカがめちゃくちゃかわいいけど、展開がずっと暗くてアクションも少なめで、カタルシスがなくて結構つらかった
NetflixオリジナルMarvelドラマの2作目。今回もMCUと同じ世界観を共有している。舞台は1作目の「デアデビル」と同じニューヨークで、街の景色も見覚えがある感じだ。

主人公は、人並みはずれた身体能力を持つ、やさぐれ系女弁護士という、なかなか珍しい設定。とびきりの美人という訳でもないけれど、デニム&レザーの男前なファッションが格好良い。更にシーズン前半に黒人のセフレを作るという、これもなかなか男前な設定で、その相手が後に単独シリーズが控えるルークケイジなのだ。というわけでヒーロー同士のセックスシーンもあって、ジェシカが上の時にベッドが軋み過ぎて壊れるとか大爆笑。

ヴィランは他人の行動を自在に操る力を持つキルグレイブという男で、能力的にはMCUというより「X-Men」に出てきそうなキャラクターになっている。ドラマとしても、アクション物というよりサイコ・サスペンスといった趣きだ。中盤の展開が鈍重なのが残念。
>|