なおちん

貧乏男子 ボンビーメンのなおちんのレビュー・感想・評価

貧乏男子 ボンビーメン(2008年製作のドラマ)
5.0

お金と人の心のお話。

オムオムと一美。どっちの生き方か考えさせられる。

境遇が今、重なるからこそすごく心に刺さったし、オムオムも一美もどっちの言葉も深く染みてくる。

ゲーテの言葉。
涙とともにパンをかじったものでしか、人生の味は分からない。

そうだ、味を知るために今は必死にお金を稼いでみよう。

損得のない人間関係は美しい