未来講師めぐるのネタバレ・内容・結末

「未来講師めぐる」に投稿されたネタバレ・内容・結末

当時小学生だったけど設定がシンプルなのに面白くて強烈に覚えてる作品😂

お気に入りのシーンは塾歌を作るシーンと、塾長である門伝大がこれまで幾度となく変わってきた塾の名前を続けてスラスラと言う最終回!

あと星野源を知ったのがこの作品だったせいか俳優としての印象が強くて歌手として活躍してることに違和感を感じてた思い出(いい意味で)😂😂
こんな顔だよ。に毎回笑った
アマプラ
CW: 当時の倫理観
ルッキズム、ハゲネタ、JKの性的消費は普通、肥満嫌悪的ネタ(その後それでも好き!に落ち着くけど乗り越えるべきマイナス面として描かれる)

深キョンと勝地涼すごい可愛い

星野源目当てで見たけどドラマ版アキハバラ@Deep位メインキャストで毎回出番があって満足した
ギター弾いて歌うシーンも後半の話にちょっとだけある

内容とか倫理観とかはやっぱり時代を感じる
あとクドカンの作品だしホモソっぽい感じが多少なりとあるのは承知の上でみんな見るだろうので、まあそういうのが大丈夫な人向けです
(私はクドカンの作品のゆるくてわちゃわちゃな感じ基本的に好きなんですが)



ここから単なる自分用メモ(主人公の描かれ方が自分のフェミ的倫理観とあわず落ち着かなかった話)

なんか見ててモゾモゾ落ち着かないなーと思ったけど、男主人公の作品でヒロインを男の理想の美少女キャラにする(女向けだと性別が逆転する)のは普通だけど、男が望む美少女キャラ的な感じ(客体)を主人公(主体)に演じさせてるのがちょっとキモいのかも

ありのままの俺をそのまま好きになってくれる深キョンバブバブみたいなのを深キョン主人公の話でやるのかーみたいな違和感


主人公は女だけど女じゃないというか架空の存在の女というか(性別逆にすると主人公の勝地涼が深キョンが20年後森三中大島になるけど俺は愛すぜ!に落ち着くみたいな…?これはこれで面白そうだけど)
(これは下衆の勘繰りですが深キョン主演が先に決まってて深キョンがかわいい話をってことで発注されて書いたのなら発注側に求められたものを正しく書いてると思う)


主人公が愛されて育ったがゆえに甘ったれで家事もしないよ、てとこを作って、男性に客体化された理想像だけじゃないよ!てバランスを取ろうとしてたんだと思うけど、それでも美人で性格もよくて天真爛漫でかわいい愛されキャラでむしろその完璧じゃなさが親しみやすさをもたらしてて天元突破100億点だからその試みはうまくいってなかった(他にも地井武男と妻のエピソードとかにバランスを取ろうと努力したあとを感じる、2019年の今見ると成功していたかというと微妙)

青年漫画だと花のズボラ飯とかモリタイシの今日のアスカショーとかみたいに消費する客体としての女を女主人公におく構造の作品ままあるけど、実写でそれを感じる作品を今まで見たことなかった気がするのでもぞもぞしてしまった(フェミに目覚めたのが最近なので多分気づいてなかっただけなのと、自分が好んで見る作品にそういうのがないだけかもしれない)

ここまで単なる自分用メモ



(2019年の倫理観で2008年の作品内の倫理観をジャッジするのはフェアではないのでそういう意図ではなく、自分の引っかかりを言語化したかった)


色々言ったけどとりあえず深キョンと勝地涼/田口浩正の主人公カップルがアホかわいくて好きだった
メモ

■第1話
・"Is this a pen ?" "No , it's a pineapple."さすが未来講師。。
・「デブが塾行くのって、ハゲが帽子かぶるみたいな、逃げ」
・「嫌いだよ!散歩なんて!」www
・24:10頃、つけ麺断られた時の星野源さんの表情ww
・「左手の忌まわしいカステラ」ww
・「お化けに注意されちゃった」ww
・「コブクロにしなさいって」こういう会話は普通だけどちょいちょい盛り込めたらよいよなぁ。。
・星野源さんww33分頃ww数学必要ない件ww

■第3話
・「わたしバリバリしずかちゃん」wwクドカンさんだなー。
・「ゾンビじゃないか。お茶飲んでるし。」
・老人好みのエピソードwww
・ついにAV先生とwww
・「闇を切り裂け、わたしの食欲!七つの海を渡れ、わたしの食欲!」wwww
・両手にベーグルwww
・「いつまでも淫行教師って言われて、、いつまで食ってんだ!」ww
・「子供はつくらねぇから」wwwすごすぎるー。20年後の姿が見えるという設定でここまで何パターンも笑いを作れるものなんだろうか。天才。。
・「質より量って意味ではかなりお得」ww

■第4話
・「断片的に東京に染まってる」 www
・塚本さん変わらなすぎうけるww

■第5話
・石松牛wwww
・モンスターペアレントのいでたちwww
・結局ジャガー横田さんは想像のためだけに出演かww
・「我々としましては矛先が変わって正直ホッとしている」www
・幼稚園の服装の深田恭子さんかわいすぎる!!
・学園天国あかんww
・「お前の話は尺がもったいないよ」www
・「変わってないのは髪型だけね」の時の星野源さんの反応wwww
・「ユウキくんと別れろって!」回想スタート「別に別れろって言ってるわけじゃないのよ」の繋がりうまいなー。。
・サックス、ギターww多彩だなぁ。。
・ぼくぞうさんのラップパートww
・「考えられないなんて言わずに、考えてあげてください」
・劇中歌、星野源さん作曲かー。すげーww作詞クドカンさんはそうかと思ってたけど。

■第6話
・「サドマゾの世界に」ww
・深田さんご飯粒つけてしゃべるのかわいすぎ。。
・「急に時間が空いた時とか平日の9時以降とか」wwww
・郁恵さんの制服姿wwww
・授業投げ出しすぎwww
・ダブル死人ww
・受かるまでは我慢って遊園地かいww
・「おめでしゅう」www
・黒川智花さんの腹パン追い討ちww
・「人生長いんだから」「さっきと逆のこと」うまいなー。死ななくなったんだもん。。
・観覧車だったかー。よくできてんな。。我慢→なにを?→遊園地か→でもそれはファーストキス→ふたりとも受かってたら死んでた→受験諦めたら輝かしい未来がと母の言葉。うますぎる。。
・「この人数で耳打ちはマナー違反」ww
・第1話からずっと幽霊だった千鶴の回収だけでなく解決までして、かつ母が現れて母の力が強くて、ちょうどめぐるも自分の未来が見えるようになって、とシリーズ構成的にもぐいっと動かしててうますぎる。自然な流れで全てが詰め込まれてるし。卓越した手腕を感じる。。

■第7話
・「地獄さお」www
・野波麻帆さん!
・深田恭子さんの「あー、さーせんしたー」よすぎるwww
・「ほら、F1層が完全に離れちゃったよ」www
・「心のセコム」www
・「髪型とVネック、あと前歯が可愛くてやばいって」ww
・今回はちょっとエッチでしたね「あー、さーさんしたー。」ww

■第8話
・「殺すよ」wwww
・ソーセージにモザイクかけて食べるのはいいんか!ww
・苗字同じだね、からのいとこ、うまい。
・カブトムシの幼虫めぐるかわいい!
・塾名投票のカメラワークwww「続けますか?」www
・「今この家にはエスパーしかいないんだわ」www

■第9話
・「ひどい、私をただの食いしん坊みたいに」www
・「あんたの言ってることはこりん星と一緒なんだよ」www
・「途中から全部」ww
・「これじゃ散歩じゃなくて、パーレーードでしょ」www
・YESNO枕wwww

■第10話
・心に小さいおばちゃんを飼ってるんです。
・10:35源さん笑っちゃってんじゃんww
・19:12舌打ちww
・じいちゃん聞いてないのもきちんと散歩の伏線作っててすごい。
・「すごく普通もSF」!!!
・「食ってる途中でしょうが」www
・「言いません。未来が変わっちゃうと困るから」「それなら20年後まで我慢するわ」素敵ー。この作品のテーマやなぁ。
・えいさくは未来は見えないけど言った通りに変えられる力??って思ったら、違ったんかいww
・ユーキ、エスパーかwww
・Cがバームクーヘンww