薔薇のない花屋のドラマ情報・感想・評価

薔薇のない花屋2008年製作のドラマ)

公開日:2008年01月14日

製作国:

3.6

「薔薇のない花屋」に投稿された感想・評価

RIE

RIEの感想・評価

3.8
0
記録。
ちすちす

ちすちすの感想・評価

4.8
0
記録
88ij

88ijの感想・評価

3.7
0
おしい
み

みの感想・評価

3.6
0
あんまり記憶ないけど複雑な感じだった気がする
ネグレストについて
wakame

wakameの感想・評価

5.0
0

このレビューはネタバレを含みます

ストロベリーナイト…どんなドラマだったかなぁ?と調べてたら、このドラマに
遭遇した✨


ん?ストロベリーナイトじゃないよね…と思いながら鑑賞。


1話目から、凄く吸い込まれるドラマ♡





「北風と太陽」って童話知ってる?


うん、旅人のコートを北風がピューピュー吹いて
脱がそうとするんだけど、両手でがっちりつかまれて
だけど太陽のあったかい光で、旅人はコートを脱ぐの
太陽の勝ち
太陽さんおめでとう、よかったね






だけど本当に好きな人ができた時
太陽はかわいそうかもしれないよ




なんで?





北風は思いっきり抱きしめてあげられるけど
太陽はあんまり近づくとまっくろ焦げにしちゃうかもしれない
焦がしちゃうから
太陽はどんなに好きでも近づけないんだ
暖かいって言われるくらい、遠くにいなくちゃいけない
かわいそうだね
そうすることしかできないんだよ






雫のお母さんは身体が弱かった
お医者さまから、もしかしたら出産には耐えられないかもしれないって
そういうふうに言われてたらしい
俺はそのこと知らなかった
でもどうかな
知ってても止められなかったかもしれない
お母さんはそうすることしかできなかったんだよ
雫を抱きしめてあげられなかったとしても
どうしても産みたかったんだ
雫のことを焦がしてしまうぐらいなら、自分は近づけなくていいって
遠くから見守れればって

だからさ、雫が今は自分の顔を隠してたいって
そうすることしかできないんだとしたら、それも仕方ないかなって思うよ
だけど、雫が父ちゃんのことかわいそうだって思ってんだったら
それは違うよ
雫がいなかったら父ちゃんの人生は無意味だった
自分のことしか考えない
自分さえよければいい
自分のためには、自分のためだけには頑張れる
そんな人生無意味
本当に無意味…
それを教えてくれたのが、雫






父ちゃんは、雫をぶったりも大きな声で怒ったこともないね
一回も
父ちゃんは太陽みたいだ





…そんなことない
焦がしたりしないから







このシーンから、きっと良いドラマだぁ。と。
吸い込まれて行きました♡



調べて行くと…



野島伸司の作品でした♡
吸い込まれてく場面が沢山。

今もあの頃と吸い込まれてくドラマは…
同じだ笑


小学生に上がる前の夢…
お花屋さんって書いてたなぁ。
だから今もお花が好きなのかも。




youtube BH01


https://youtu.be/0nhsOxjnh2w


で見れました♡




薔薇のない花屋♡
eriren

erirenの感想・評価

-
0
記録
みー

みーの感想・評価

-
0
記録
さあや

さあやの感想・評価

-
0
記録
そこぽち

そこぽちの感想・評価

3.2
0
まあいつものような、訳ありっぽい設定で結局最後は普通という野島ドラマでした。竹内結子さんが綺麗で髪がサラサラだったなあというのが一番の印象かな。
>|