しの

女帝のしののレビュー・感想・評価

女帝(2007年製作のドラマ)
2.9
演技に若さは見えるもののハラハラして見応えはあった。

内容は黒革の手帖に似てるかも。

松田翔太〜〜となる作品。