牛丼狂

セクシーボイスアンドロボの牛丼狂のレビュー・感想・評価

セクシーボイスアンドロボ(2007年製作のドラマ)
5.0
何度も鑑賞している。一番好きなドラマ。
木皿泉はやたら人生哲学を語りたがる脚本家であり、登場人物に代弁させるのが上手い。