ハケンの品格のドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「ハケンの品格」に投稿された感想・評価

麗

麗の感想・評価

-
0
再放送にて、こんなに面白いとは!
痛快なストーリーと大前さんと東海林主任のやりとりが特に好き。
にゃん

にゃんの感想・評価

3.6
0

このレビューはネタバレを含みます

スーパー派遣の大前春子(篠原涼子)が、S&Fのマーケティング課に配属され、数々のピンチを乗り越えていく。

派遣社員の森さん(加藤あい)のIDにより、派遣のためのお弁当、ハケン弁当を考案し、商品化していくまでを後半で描く。

血も涙もないような、規定時間のみしっかり働くという大前さんが実は情に厚い人で、3ヶ月きっかりで派遣更新はしないという本当の理由が、1年職場に留まってから去る時とても寂しい思いをした過去があるからではないかという憶測をみて、胸が熱くなった。

最終話では、飛ばされた先で迫害されていたくるくるパーマこと東海林さん(大泉洋)のもとへ行き、今度は東海林さんに社長賞をとってもらう為に来た、と派遣社員として現れたことに感動。
ミッキン

ミッキンの感想・評価

4.2
0
多分全話観たはず。
面白かったけど、記憶曖昧なんでコメントは無し。
Limetree

Limetreeの感想・評価

5.0
0
初回放送当時、派遣で働いていたので大前春子さんの言葉に激しく同意していた。
元気をくれた大好きなドラマ。
megan

meganの感想・評価

4.0
0
派遣がかっこよく思える。
かな

かなの感想・評価

3.0
0
単純に面白かった。
moe

moeの感想・評価

3.7
0
大泉洋がいい!いい!いいいい
kaelooo

kaeloooの感想・評価

-
0
記録
めちゃくちゃスカッとするドラマの代表作。
大前春子は言いたくても言えない、思ってても言えないことをズバッと!代弁してくれる。
そんな誰もが憧れを抱くキャラなのである。

東海林主任とのやりとりもピカイチ。
間違いなく「アンフェア」に続く、篠原涼子の代表作。
なな

ななの感想・評価

3.5
0

このレビューはネタバレを含みます

(同じ釜の飯食って、家族みたいにみんな
ずっと一緒に、働いていけると思ってた。
どんどんリストラされて、派遣が雇われ

「これじゃあインベーダーゲームみたいじゃないか。」


白が付くから連れてっただけだ、商談にまでくちをだすな。

「箔をつけるよりミスのない商談をなさっては?失敗はくるくるパーマだけにしてください。」


「愚か者の知恵比べに勝者なし」


「それにしても庄司さんの頭、ビックバンですね。」


「残業は意欲の表れではなく職務怠慢の表れです。」


「モテない社員の癒し係ではありません。」


「優しいだけじゃ人は守れません。」


「社員には2種類しかいません。
出世のために働く社員と
人のために働いてしまう社員。」


まさかくるくるパーマのとこにわざわざ
来ちゃうとはねぇ。