るるん

14才の母のるるんのレビュー・感想・評価

14才の母(2006年製作のドラマ)
3.7
再鑑賞。
リアルタイムで観ていた時はとにかく志田未来ちゃんの演技力と田中美佐子さんの母としての感情に涙していた記憶があったけれど改めて観てみると、子供なりに置かれた状況の中いろいろと大人へと変わっていく桐ちゃん(三浦春馬さん)やその母の愛(室井滋さん)や、弟など周りの方の演技も光っていた。
良いドラマは何年たっても良いなやっぱり。