Takurop

14才の母のTakuropのレビュー・感想・評価

14才の母(2006年製作のドラマ)
5.0
テーマが重いので最後まで見れるかな…と思ってたけど、
二人の純粋さ、志田未来の明るさで、しっかり最後まで見れてしまった。
母親役の田中美佐子もすごく良い。

春馬くんのきりちゃんは、前に出るようなキャラではないのに、
存在感がすごい。いない場面でも、きりちゃんを感じた。