ころにゃん

14才の母のころにゃんのレビュー・感想・評価

14才の母(2006年製作のドラマ)
4.2
6年くらい前、初めて拝見しました。
14歳で母親になる。タイトルから観るのを躊躇っていましたが、とても考えさせられました。
まだ幼い、大人になりきれていない2人。
周りの大人たち。
人生を左右するような出来事の中で
覚悟を決めて、決意するまでの間には様々な出来事があって、その1つ1つから目が離せませんでした。
志田未来さん、三浦春馬さん
思春期のリアルな感情がお芝居から伝わりました。
そして、田中美佐子さん演じるお母さんが
とても素晴らしかったです。印象に残っています。