maisie

キャッスルロックのmaisieのネタバレレビュー・内容・結末

キャッスルロック(2018年製作のドラマ)
5.0

このレビューはネタバレを含みます

これは、、、なんだったんだ!!
最後結局檻に閉じ込めてしまうんかい黒人ヘンリー!と思った。でも最後の意味深な笑みは何なんだろう、、、
そして、普通に最後のシーンのビルスカルスガルドの顔の変化ビビった。あれは悪魔の顔なのか、それとも彼のいるべき場所での今の年の顔なのか、、、
あと、何話かでルースに刺された筈なのにその後全然血出てなかったし、でもずっと抑えてたし、どうなったのか?年取らないと一緒で驚異的な治癒力があるのか?
それとも犠牲者じゃなく、クリムゾンキングなのか?
これはシーズン2で同じキャストじゃないのは許さん。この終わり方はいかん
ビルスカルスガルドはこの世の男性の中で最もミステリアスでダークでハンサムだと思ってる。イットも怖すぎなのにずっと見ちゃってた笑笑
海外のYouTuberの解説めっちゃ分かりやすいからオススメ。字幕とかないけど。
最後、親子2人でチェスしてて、ヘンリーの方が赤の駒のキング(クリムゾンキング)を使って"check. take your time"と言ってた。これはもしかしたらthe kidからのメッセージなのかも知れない。もしかしたらヘンリー自身がクリムゾンキングで、the Kidに"Take your time"と言っているのか?とか勝手に思う。
何でルースのエピソードがthe Queenって呼ばれてるか分かった。ルースが階段降りるときにいつも触れてた踊り場の手すりみたいなのがクイーンの駒にそっくり。
あと、あの銃を隠してある部屋の電気もそう見える。たぶん、クイーンだけ見当たらないのってセリフも関係あるんだろね。
そして、アランを殺した後にまたルースが時間迷い込んでアランと再会した14年前に戻ってて、あの時チェスの駒がクイーンと横向きに倒れたナイト(アランのことだと思う)があって、曲も凄い泣いた。
そして、もし彼がクリムゾンキングじゃなかったらあの回の彼可哀想。お母さんに会いたかっただけ、お母さんだから何でも知ってただけなのに。「ティーカップより小さい」ってのも知ってた筈なのに。
あの風呂のカーテンに隠れて反撃するってシーンは2017のITのビバリーのシーンと一緒
なんども見てると色んなことがわかる