吉田アソビ

キャッスルロックの吉田アソビのレビュー・感想・評価

キャッスルロック(2018年製作のドラマ)
4.2
なかなかよかった
どんどん境目が分からなくなってくるようなドラマでした
 
雪についた足跡、息が白い、血の赤、
犬の死骸、チェスの駒、錆びた檻、
ケーキのロウソク、

深い深い森の静かなうるささ

しんとした冷たい森の空気をすぐ側で感じられる
美しいのにどこか恐ろしさを感じる街並みもグッときました