KeisukeKawasaki

CSI:科学捜査班のKeisukeKawasakiのレビュー・感想・評価

CSI:科学捜査班(2000年製作のドラマ)
3.4

#17 心の闇 多重人格
タミー登場話。(ちなみに次の登場話はS2EP9)


#20 引き裂かれた静寂の闇
地味なシーズン1でも非常に印象的なエピソード。聾唖者との対話でグリッソムのキャラクターに人間味が深まり、今後の様々な局面で効いてくる“聴覚”に関する考察が色々考えさせられる。コミュニケーションがうまくいかないとき人は苛立ったり、怒りを覚えたりする。相手はまったくそのつもりはないのに。聴こえない、喋れない、というのは言語の壁のようなもの。気持ちが通じにくいからこそ、忍耐や工夫や努力が必要。
とにかくウィリアム・ピーターセンの自然な手話と笑顔が見どころのシーズン1珠玉のエピソード。