神はサイコロを振らないのドラマ情報・感想・評価

「神はサイコロを振らない」に投稿された感想・評価

とても好きだったドラマ。
10年前に行方不明になった旅客機が突然姿を現す。
乗っていた恋人や友人や家族にとっては「昨日」のことが現在の自分にとっては「10年前」のこと。

このドラマが湿っぽくならないのは、やはり主人公の小林聡美さんと恋人の山本太郎さん、友人のともさかりえさんがとにかくパワフルで元気。

セリフのやり取りやツッコミが面白くて明るくて元気をもらう。

みんな自分のことよりも人のことを優先に考えてしまうからそこでちょっとこじれたりはするけれど。

大杉漣さんがまたイイ味出している。

ここまできたなら、ラストはどうせなら………と願いたかったが。

願わくば、
記憶は失っていても、10年前に普通に旅客機が戻ってくるか10年後(現在)、小林さんと山本さんとともさかさんと武田真治さんが普通にあの家でワイワイ言いながらご飯を食べているとか………。

それから、小林さんと山本さんのコンビが最高。
つくづく、山本太郎さんが俳優を辞めてしまったことは悔やまれる。(何回目)
lemmon

lemmonの感想・評価

4.5
0
※ドラマは時間的に観返すことが出来なさそうなので、過去メモを記録。


独特のドラマ。
奥深く、深読みするとキリがない。

小林、山本、ともさか主要キャスト良かった!


※追記
すごい簡単なメモ。
これでは思い出せない😅。
ただこれ、大好きだった記憶はある。
また観たい。
huangbixuanbi

huangbixuanbiの感想・評価

3.0
0
📝
よるこ

よるこの感想・評価

4.7
0

このレビューはネタバレを含みます

1996年に壱岐から長崎へ向かう途中で行方不明となった東洋航空402便が、ある教授が唱えていたとおり10年後の2006年に長崎空港へ着陸した。乗客は10年前と変わらない姿で。
遺族担当だった黛ヤス子は10年の間に状況が変わってしまい、行き先のなくなった乗客の世話をしていたが、実は彼女の恋人と友人も乗員だった。学説どおりなら10日間で消えてしまう彼らとの短い交流を描いたドラマ。

ニートの弟・武田真治がすごく良い。どちらかというと好き程度だったけどこの作品の彼は最高。残された人の10年と時間に置き去りにされた人々の10年がゆっくりうまっていく感じがそれぞれせつなく面白い。
めも

めもの感想・評価

3.0
0
てやん

てやんの感想・評価

-
0
この時の山本太郎めっちゃかっこよかった
記録☺︎
evi

eviの感想・評価

3.9
0
山本太郎がよかった。
ヤッチと哲の距離感好きだな。
記録
アキエコ

アキエコの感想・評価

3.1
0
これ観てた。SF感があって面白かったのに知らない人多いよね。
中村友也くん時代に目を付けてたよ
>|