換気

野ブタ。をプロデュースの換気のネタバレレビュー・内容・結末

野ブタ。をプロデュース(2005年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

ある意味自分の人生を変えてくれた作品。
当時野ブタ側の立場だった自分は、あまりにも自分の行く先がわからず、ただ不安で心細い世界に生きていた。

そんな時、野ブタ。をプロデュースに登場する「修二と彰」という存在は世間でムーブメントをおこし、そして自分の身近にも、彼らのような正義感が伝播してくる。


14年ぶりに見返して、未だに二人の格好良さは現代に通用しているし、
あの当時も、たぶん世界のどこかで誰かを救っていた。

架空の存在に、息吹を吹き込んだジャニーズの若手アイドルと、ドラマの制作スタッフ、
そして原作の白岩さんに感謝。

あの頃の自分には、いまこうして成長した姿なんてまったく想像もつかなかっただろうなあ