あむ

1リットルの涙のあむのレビュー・感想・評価

1リットルの涙(2005年製作のドラマ)
5.0
何度も何度も見返し、その度に涙が止まらない、過去で一番涙なしでは観られなかった作品ではないかと思います。
実話なのがまた苦しい。
この難病は未だに原因不明で特効薬は無いと聞きます。初めて観終えた頃には、この病気について調べ尽くしました。ドラマではまだ綺麗に描かれている方だなと感じる程に、現実ではもっと過酷で非情な程に苦しい病気だと思います。
ごく一般的に生きられて、在り来りでも普通の生活を送れる有難み、家族、大切な人たちが元気であることへの感謝…この作品を観る度に強く感じられます。
初めて連ドラのDVDBOXを買った思い出の作品です!是非オススメしたい◎