HinakoTadaki

ゴシップガール<サード・シーズン>のHinakoTadakiのレビュー・感想・評価

3.8
まともな恋愛してるのチャックとブレアだけすぎてな、、みんなどんだけ軽いの、、人を好きになってこれでいいのかなって不安と期待を持ちつつ付き合って別れたら落ち込んで忘れられなくて、、って繰り返すのが恋愛なのに、チャックブレア以外傷つくシーンなさすぎて。笑
シーズン1はチャックもブレアもめっちゃ嫌いだったけど、ふたりとも恋愛とか家庭事情とかを通していろんなこと学んで、どんどん芯の通った人間になってくの素晴らしすぎる
逆にセリーナはまじどうした、、?男とっかえひっかえすぎるし、友達とか家族への裏切り、嘘の多さが酷すぎる、見てられない
でもいちばん見てられないのは母親のリリー。平気で嘘つくのに反省もせず、誰の気持ちも考えてない、主治医に元旦那を選ぶなんてそんなのこじれるに決まってるやろ、、
ネイトも一途に見えてそうでもないけど、意見は全部正しいよね、セリーナの父親がやってることは間違ってるから通報したとか、ルーファスは浮気するような人間じゃないとか、常に公平な立場に立って客観的に状況見れてるなって。
回を重ねるごとにセリーナのことが嫌いになってったけど、ブレアとセリーナが喧嘩するエピソード8は神回だったな〜ブレアがセリーナに対して言うこと全部正しすぎる
チャックも、ブレアの性格理解した上で好きでいて、ちゃんと助言とか忠告ができるの凄すぎる、めっちゃ良い保護者だ
セリーナもブレアも言いたいこと筋通ってるしちゃんと自分の意見をぶらさず持ってるの凄いし、それを正々堂々と親友に対して言えるのが凄い、ふたりとも強くて真っ直ぐな女性だなと思う、そういうところは本当このドラマから学ぶし、全員の人生を長くのぞいてるからこそそれぞれの本物の個性が見れるのが面白い
シーズン3終わった時点での推しは、ブレア、エリック、ダン、ネイトかな〜
ブレアはまだまだ性格悪いけど、その悪さを自覚してるところとか、それを突き通してるところとか、信念や根性があるところが好き
終盤ちょい飽きてきた
でも冷静に、これだけキャラ被らせずにそれぞれ個性をしっかり際立たせられるの凄い