もんてすQ

ゴシップガール<ファイナル・シーズン>のもんてすQのレビュー・感想・評価

3.2
【 全シーズンを総括して 】
ブレイク・ライブリーの出世作

S4あたりから脚本の迷走が凄まじかったけれど、意地になって全シーズン観た
セリーナの性格激変、チャックとブレアのすれ違いのうっとおしさに辟易

ただニューヨークの金持ちの生活を覗き見できる面白さ、特にセリーナのファッション、インテリア、感謝祭や舞踏会など文化の違いを堪能できたのは良かった
あと名作映画の名場面を、各話タイトルと夢の中のシーンに引用するセンスは好き



ゴシップガールの正体は...まぁアナタしかいないよねって思ったけど、正体がバレても特に糾弾されていなかったのは何なんだ...って思った