ハヤカワヒロアキ

ゴシップガール<ファイナル・シーズン>のハヤカワヒロアキのレビュー・感想・評価

4.5
ダンがセリーナから嫌われてルーファスと話すシーン、ゴシップガールの全てを物語ってる気がして1番好き。

まさに7つの習慣でいう
「人は誰しも、過去の経験や知識を参照して世界を見ている。事象を自分が見たいように見ている」の部分。

セリーナの行動はダンにとっては真実だが、パパは「お前の真実」だと。

アッパーイーストとダンではセリーナの見方は変わる。

予想だけど、ダンはアッパーイーストのダンになりたかったんだよな。

でも自分がお客さんなことに苛立ちを覚えて、みんなを暴く。

嫌われることは作家としてモチベになるけど、人を落として自分の価値を上げることはできない。それは勘違いであり、錯覚。

giverじゃなくてtakerになってるからね。

------

そんなダンだけど、最終的に認められて超良かった。セリーナも綺麗すぎる。いいまとまり方だね。

-----

にしてもセリーナとブレアは本当に都合がいい。調子がいいときはとことんいいようにお互いを言う。笑

チャックと親父の戦いはね、、、ほんと惜しかったなあ。唯一の家族であるリリーがね。エモいね。

ダンがだんだんモテてきてるの笑う。モジモジしてた高校時代がなつかしいw