fun

私立探偵ストライクのfunのレビュー・感想・評価

私立探偵ストライク(2017年製作のドラマ)
3.5
ハリポタ作者が偽名の新人として投稿した作品が完成度の高さに逆に話題になりすぎて作者探しやら何やらされてバレてしまったという話を聞いてたのでどんな作品なのかな?
という興味もあって見始めました。
ディスク1のオープニングの映し出され方やモデルの美しさは芸術的でしたが、キャストははっきり言って地味でギャグを言わないジャック・ブラックみたいな感じ、ハードボイルドというほどいぶし銀ではないけどみて行く間にジワリとくるものがありました。
アシスタントのロビンは綺麗です。
婚約者には何の魅力も感じないので別れたらいいのにとか思っちゃいました。
犯人途中でわかっちゃうけど丁寧な描かれ方もしていて好印象。
ディスク2
同じ人なのに名前で呼んだりファーストネームで呼んだりするので誰が誰で何がなんなのか途中までよくわからなくて何回か寝落ちしました。
最後まで犯人がわからなくてそういうことだったのかとなりました。
ロビンが単なるアシスタントではなく相棒になろうと頑張ってます。
ディスク3
ロビンとストライクの関係に相棒以上のものを期待してしまうシーンがたくさん。
ロビンの婚約者が全然冴えないのでストライクとうまく言ってくれたらいいのにと事件解決よりそちらの方を思ってしまった。
ストライクの友人?っていうのもどうなのか、お金でいろいろしてくれるシャンカーは何だかんだ裏社会のやばいことしてそうなのに(確実に人殺してたりしそうなんだけどギリギリ感が…)
いい人っぽく勘違いしてしまうくらい以外と美味しい役でお気に入り。
シャンカー!!→ドアに蹴り蹴り!
パターン多し!

ハリポタの反動なのか汚いスラングをたくさん用いていて小説だともっと読み応えありそう。
2.3は前後編じゃなくて前中後編に分けてもらいたかった。もっと詳しく細部を見たい。
いきなり謎が解けてしまうように感じたので。
続きもみたいな。