K

宇宙を駆けるよだかのKのレビュー・感想・評価

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
4.0
前から気になってたけど、やっととりあえず1話観てみるか……と再生したらもう止まらなくて、あっさり一気見。

アラサーの私にはキュンキュンというよりも気恥ずかしいとこもありますが……(女子高生はめっちゃキュンキュンしそう)(笑)
美醜に性格、スクールカーストなどのシリアス要素と、青春恋愛、SF感が上手く絡んでて良かったです。

何より女の子2人が最高!
中身が良いと可愛いという説得力抜群の富田望生ちゃん、哀しみからの狂気さえ滲ませているような清原果耶ちゃん。これは凄い。
男の子2人も良かったですけど、主役は女の子達よね?(クレジット順が気になる)
重岡大毅くん軽く惚れました……(笑)

でもこれは見た目良い子が中身も最高に良くて、現実こんなんじゃないよなーと(笑)
あとラストも綺麗にまとまりすぎかな。でもまあこれが無難ですよね。個人的にはもっとえぐい展開も観たかった気はしますが……。

でも大変面白いドラマでした、満足。