こきこき

宇宙を駆けるよだかのこきこきのレビュー・感想・評価

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
4.7
友達が面白いと言っていたので鑑賞。
正直あまり期待しないで見たが、とっても面白かった。1話ですでに持っていかれ、最終回後半はひたすら泣いていた位に 笑
これはDVDとして持って思い立った時に見たい作品だな〜
ほんとにNetflixだけってのがもったいない。地上波でやるべき!!
少女漫画が大好きな私にとってはそういう面でも楽しかったし、もちろんそれだけじゃない面でもとても大切なことを教えてくれた作品だった。

その場の楽しさや何の考えもなしに言った言葉や行動が相手には一生の傷になることもある。そうやって海根さんは傷つけられ、周りの優しさに気づけずに拒み続けた。それは当たり前の行動だと思う。
今回ドラマには優しくしてくれた人が沢山いたからいいけど現実はそうもいかないよね。
だから少しでもそういうことを考えてから発言する人が増えてくれれば!

そしてやはり全員の演技が良かった〜
後半はちょっと、えーっとこの人はどの人でってなったけども 笑

最後の終わり方無意識に笑顔を浮かべて見てました。
とっても良かったドラマ!
見て良かった!そしてまた見る!
そしてそして私は最初から火賀派、何ですかあの笑顔!
ただただいい人でかっこよかった!!!!