マ帆

宇宙を駆けるよだかのマ帆のネタバレレビュー・内容・結末

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

先輩におすすめされたヤツ ~

醜い容姿の然子がクラスイチの美女と
入れ替わる話

既視感半端ないと思ったら
前に1巻だけ試し読みしてた !

回想シーンと
あの時こうだったよね的インサートが多くて
分かってるよーー進んでよーーてもどかしさとか
暗所恐怖症なのに暗闇で病んでるよ ... とか
一回経験したのにまだ失ってから気づく ?! とか
ガバガバなとこ イライラするとこが多くて
やっぱ私は多分ドラマ向いてないんだけど
何だかんだ言っても面白かった !!
そもそも設定が勝ち組

とにかく主要メンバー4人の演技がやっっばい
清水果那チャンとか
超清純派の美女なのに
闇を抱えた然子になった瞬間
パチっと切り替わる演技が圧巻
最終話の涙と表情とかヤバかった ...

そして 重岡大毅クン
溺れるナイフでもこんな感じの
好きな女の子と親友の狭間で悩んで悩んで
結局どっちも助けちゃって報われない
根からの良い奴 みたいな役だったなあ
そしてそれがすごく似合う 褒めてる←
キュンキュン止まらなかった ~~
ありがとう火賀ーーー

でそんな火賀が入れ替わるこーちゃん
真逆のキャラで 関西弁と標準語なのに
この入れ替わりの演技もすごくて
今どっちがどっち ? ってならないんですよね
もちろん二人の元の演技力もあるんだろうけど
ジャニーズWESTの絆だからこそ表現できた部分もあるんだろうなと思うと感動(;_;)
おばさんジャニーズWEST応援するね

最終話は不覚にも泣いてしまった

この先の4人には幸せでい続けてほしいなーー