みゆ

宇宙を駆けるよだかのみゆのレビュー・感想・評価

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
3.7
地上波では放送できない(かもしれない)容姿による差別のオンパレード。
かわいい子は心も綺麗とか、不美人であることが受け入れ難い悲劇であるとか が当然のように描かれていて道徳的にはどうかと思うけど感覚としてはしっくりきてしまう。
良くも悪くも直感的に感じたことを表現してしまうのが子ども。
大人になって楽になったな…と思う。