hase46

宇宙を駆けるよだかのhase46のレビュー・感想・評価

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
4.5
面白かった!
ジャニーズ が2人に若手俳優にとちょっと嫌煙していたが、とてもシリアスで4人の演技の熱量が素晴らしかった。

重岡大毅さんは、溺れるナイフも観させてもらったが、あの底抜けに優しくて明るくてでも2番手にしかなることができないあの悲しさは見ていてすごく辛かった。彼が笑うたび辛くなる。

若手の恋愛映画ではなく、もっと深いところまで掘り下げる素晴らしい作品だった。
人間は外見か中身か。