ak

宇宙を駆けるよだかのakのレビュー・感想・評価

宇宙を駆けるよだか(2018年製作のドラマ)
3.5
見た目が変わっても、中身のキャラクターによって人となりが作られるから自分の個性を信じる事が大事なのかなと感じた。
だけど、それは違うと思う。あゆみは性格がいいから然子の姿になっても人気なのでないと思う。顔がいいから性格も良いのだと思う。それは他の二人にも言える。幸か不幸か彼らは自分達が被害を受けようとも然子を助けようというほど良い人間なのだ。不平等な世の中だと思う。唯一救いがあるとしたら然子の親は入れ替わってることに気付いてくれて、あゆみの親は気づかなかったということか。