宇宙を駆けるよだかのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

宇宙を駆けるよだか2018年製作のドラマ)

公開日:2018年08月01日

製作国:

4.1

あらすじ

「宇宙を駆けるよだか」に投稿された感想・評価

太陽に手足が付いた男なのか?重岡大毅は???こんな太陽属性なヤツいる???重岡大毅ガチ恋量産ムービーじゃん...。

ストーリーはというとありきたりな入れ替わりドラマかと思えば、容姿と本質の話を深めに抉ってくる。

1話で入れ替わりに気付く火賀くんといい全6話でテンポは早い。清原果耶がどんどん闇に堕ちていく姿が凄い。そりゃあ最近出突っ張りだわ。

重岡大毅はまじで作家性強めの商業映画で観たいんだけど(溺れるナイフ以後そういう作品なくない?)
tama

tamaの感想・評価

3.5
0
2020-051記録

このレビューはネタバレを含みます

かがくんが結ばれないとイヤすぎて最後見れなかった エンエン
すごくすごく色々考えたし、「美形は綺麗事並べるだけで正義になる」「この顔で生まれてきても同じこと言えんの?」てセリフがほんとうに真理すぎてそっちに同意してしまった。。。そら良い育ちすればいい性格にもなんのよ、マジで
所詮は人生初期ステータスガチャだなとおもいました
かとさく

かとさくの感想・評価

5.0
0
よかっあ
なこ

なこの感想・評価

4.6
0
重岡による重岡を大好きになるドラマ
良すぎた面白すぎた一気見した
神ちゃんも良かった
メッセージ性はシンプル。内容ファンタジーなのにリアルだったあ!!
rina

rinaの感想・評価

4.3
0
火賀〜〜😭
誰もが一度は考えたことあることで(最低でもわたしは何度もある)、見かけと本質の問題っていうか今のどの社会にも通づることだよね
社会が見ないふりをしてることをここまでテーマとして取り上げるのは凄いことだよな
なんといってもやっぱり辛かった
「誰か1人でも自分を認めてくれる人がいれば暗闇から救われる」は本当にその通りだし、そういう人をちゃんと大切にしたいよね
重岡くんの演技好きだー
autumn

autumnの感想・評価

4.5
0
爽やかな演出が良い。あゆみちゃんみたいな、綺麗なものしか知らない子ってたまに居るよね。ひねくれちゃった然子も、彼女の今までの人生を考えたら気持ちもわかる。けれど自分次第なんだよなあ、と、思い込みで行動にロックをかけちゃいけないよなあと。
主要人物4人とも演技力が凄くて引き込まれる。然子が入ったあゆみちゃんの、表情の作り方が好きでした。
まひな

まひなの感想・評価

4.0
0
・漫画に割と忠実で良かった(ビジュアルとかは違うけど)

・先が気になって一気見しちゃった

・火賀くんに惚れる
ひろ

ひろの感想・評価

3.6
0
ルッキズムとスクールカーストの問題を描いてて、カースト上位の美女とカースト下位の醜女が入れ替わることで、その残酷さが明確になる。
重岡大毅演じる加賀が、二人が入れ替わっていることに気付くのも第一話で、テンポが良い。

清原果耶が目を剥いて芝居をしており、ありきたりな狂気の表現に醒めてしまう。

「中身が良ければ外見は関係ない」
「自分のことを理解してくれる人が一人でも居てくれたら生きていける」
という展開になる時、
裏を返せば、このどちらも無い人は救いようがないと言ってるようなもので、あまりに辛辣な作品だと思った。

そんな中、救いのような存在が重岡大毅。
重岡大毅本人自身の快活なキャラクターそのままに、大きな口を開けて笑顔を見せながら画面に現れる度に作品が浄化されていく。
ただ、2020年現在と比べるとやや拙い。でも、そこも好き!!
小春

小春の感想・評価

5.0
0
すごいドラマを観てしまった。ストーリーはもちろんすごく面白くて次々観てしまいました。富田望生ちゃん、清原果耶ちゃんはもちろんの演技力で、特に清原果耶ちゃんの表情というか顔つきの変化に感心しながら観てました。それから何より重岡くん。ジャニーズ?ふーんってな感じでまったく期待してなかったのにすごくよかったです。火賀くんのキャラクターを見事に演じていました。50すぎのおばちゃんもホレてしまいます。そういえば元々単発ドラマなんかにも出てらっしゃいましたね。それからお初の神山くん。火賀くんがはいっちゃった時の話し方から仕草までちゃんと火賀くんでした。日本のドラマはあんまり見ない方なんですが、これはほんとに観てよかった。それにしても富田望生ちゃん、ソロモンの偽証でも圧倒的な存在感の松子ちゃんでしたが、この然子ちゃんも容姿のコンプレックスから屈折していく様子を匠に演じていました。どんどんかわいくなって演技の幅も広がっていますね。今後が楽しみな女優さんです。