宇宙を駆けるよだかのドラマ情報・感想・評価・動画配信 - 62ページ目

宇宙を駆けるよだか2018年製作のドラマ)

公開日:2018年08月01日

製作国:

4.1

あらすじ

「宇宙を駆けるよだか」に投稿された感想・評価

モヨ

モヨの感想・評価

2.5
0
2回目の「ぜんこー!」に笑ってしまった。
最後の昆布がちょっと出たおにぎり美味しそうだったなぁ。母のおにぎりを思い出しました。

他人と比べたり、羨んだりすることなく生きていけたらいいですね。
加賀くんまじでかっこよすぎ、
内容も良すぎて最初から最後までグッてきた!!
な

なの感想・評価

4.4
0

このレビューはネタバレを含みます

しろちゃんの嘘はどこまでなのかなって考察するのが楽しいです。
外見も少なからず評価の対象になるアイドルが、このテーマを演じるのはなかなかの重みだなぁと思いました。
主要キャスト4人それぞれ素晴らしかったけど、個人的には清原果耶ちゃんの演じ分けに脱帽です。
すみっこ

すみっこの感想・評価

4.5
0

このレビューはネタバレを含みます

ファンなら絶対に楽しめる作品。
ファンならずとも、少女漫画実写化作品としてはかなり高レベルな作品じゃないだろうか。(原作再現度じゃなくて、単にドラマとしての完成度の話。原作ちゃんとは知らないんですごめんなさい)

メイン4人をはじめとする各キャラクターが本当に魅力的。

火賀には惚れる。あんなもん簡単に惚れられる。
だけど恋をするなら、彼氏にするならしろちゃんってのもわかってしまう。
重岡大毅の圧倒的良い奴感。あそこまで説得力のある良い奴を演じられる人はなかなか居ない気がする。そして当て馬が似合う似合う。
対する神山智洋の精密さ。火賀と違って目まぐるしい表情の変化やパッションで表現できないものを、台詞回しや声色、目線でしっかり伝えてくれてた。
2人とも関西弁と標準語のバイリンガル。それがとっても良かった色んな意味で。

女優さん2人も本当に素敵。
清原果耶さん、「朝が来た」観てたけどあまりの成長ぶりに驚いた。
冨田望生さん、初めて見たけど、火賀に救われてあゆみが明るくなっていくのに比例してどんどん魅力的になっていく。説得力のあるお芝居をされる方でした。

最終話で少し間延びしたのと、“これ絶対ファンの為のシーンでしかない!”ってとこで少し現実に戻った感あったけど、観終わって何日も経った今も余韻が抜け切らない程の良作。
しろちゃん役の演技があまりしっくりこなかったけどそれはそれでよりいっそう謎キャラが際立って結果的に良かったのかもしれない。
全員がいい演技してて気がついたら引き込まれてた。今回の役者さんたちの他の作品も観てみようと思う。
妹と2人で観てたけど、色々予想しながら観るのもおもしろかったなー。

このレビューはネタバレを含みます

面白かったー!!!
火賀が最高にかっこいい、幸せになってほしい。
清原果耶ちゃん?素晴らしかった。
内容的には落ちるところに落ちたなぁという印象だけど、ゾクゾクしながら観れたので面白かったです。
4人とも入れ替わりの役なので、大変だっただろうけどちゃんと中身が違う人を演じててすごいと思いました。
g

gの感想・評価

4.5
0
想像以上に重たいテーマでしたが、非常に考えさせられる内容でした。メインキャスト4人の演技力にあっという間に物語に引き込まれ、特に女優さんお二人の怪演っぷりには度肝を抜かされました。何とお二人ともまだ10代ということで今後の活躍が楽しみです。そして溺れるナイフから気になっていたジャニーズWEST重岡くん。毎度毎度なんて良い奴なんだ…純粋にもっと彼の色んなお芝居を見てみたいと思いました。それぞれの生い立ちや心情が丁寧に描かれていて、最後は4人それぞれに感情移入して胸が熱くなりました。よくある入れ替わり系だからとかジャニーズ主演だからと避けてしまうのは勿体ない作品だと思います。
satooo

satoooの感想・評価

4.3
0

このレビューはネタバレを含みます

公開を楽しみにしていました。

漫画よりさらに入れ替わりがわかりやすく感じ、何より役者さんひとりひとりの嵌り方が尋常じゃない………
観ていて誰もがあゆみちゃんや海根さん、火賀くんやしろちゃんの気持ちに一度はなったと思うし、それくらい感情移入してしまう作品。
手に取るように辛さや苦しさ、時にはキュンとなるトキメキをくれて…そんな疑似体験をさせてもらった気分になる。

ひとりひとりの特徴をしっかりと捉え、入れ替わる彼らの演技に惹き込まれ1話30分の全6話、スルスルと見終わってしまった。

中でも女性陣2人の後半戦はとくに最高。
展望台のシーンは、清原果耶ちゃんの名演技に涙が止まらなかった。

そして絶対火賀くんに恋をする。
これは断言できる。贔屓目なしにも最高でしかなかった。

メインの男女4人の役者さんに興味がない人も、ジャニーズだからと懸念する人も、そんなこと言わずに見て!!絶対後悔しないから!!と1人ずつ声を掛けてまわりたいほど、素敵な作品。
七個

七個の感想・評価

3.8
0
良かったー!!入れ替わりモノの中で1番好き!2番はガッキーと舘ひろしの。
まず入れ替わってからもちゃんと中の人が見える演技力がすごい。女子ふたりと、重岡くん。そのぶん、しろちゃん役の子が惜しい。色々仕方ないんだろうけど。もっと賢さが外見にも仕草にも出てる子がよかったな。
それにしても重岡くん、ごめんね青春、溺れるナイフ、そしてこの作品、いい役にめぐり合いすぎだろうよ。
ぶん

ぶんの感想・評価

3.8
0
初のNetflixドラマ鑑賞。
初のドラマレビュー。

よくある入れ代わりドラマですが、好きな内容。
舞台は主に学校内。各家庭ではどうなってるんだろうと気になるところではありますが、そこまで詳しくするとゴチャゴチャと面白さが分散してしまうのでコレはこれで良かったと思います。

そして役者たちの名演技。器が誰になろうとも中身のその人にしか見えないのが不思議。

面白かったので1シーズン一気観でした。
結末ちょっとくどかったけどね!