eulogist2001

グッド・バイのeulogist2001のネタバレレビュー・内容・結末

グッド・バイ(2018年製作のドラマ)
4.5

このレビューはネタバレを含みます

1話が実質20分程度と制約があるが、めっちゃおもしろい!

夏帆はどちらかといえば演技には期待してなかったけれど、完全にハマり役とも思えるくらい素晴らしい。コメディは実は悲劇を描いていると誰かが言ってたが、その悲劇をほんとうにコミカルかつリアルに、そしてもちろんかわゆく演じていて、気持ちが鷲掴みにされる。なまじ可愛いマスクなだけに、俳優としてはそういう役柄が多いけれど、少しそこは損してるかもしれない。演技派として実力をもっと評価されるべきではないかと思う。

大野拓朗も道化役ではあるけれど、ケレン味もなく、ちゃんと成り切って演じていてとても良かった。こういうちょっとおバカな役は簡単に見えて難しさは想像に難くないところだが、なかなかはまってたようにみえた。

ラスト3回はどんでん返しの連続であった。個人的にはハッピーエンドにして欲しい気持ちもあったけれど、タイトルがタイトルなだけにやはりこうでなきゃダメなのかもね。