LinusRufus

タイガー&ドラゴンのLinusRufusのレビュー・感想・評価

タイガー&ドラゴン(2005年製作のドラマ)
-
岡田君、長瀬君のD×D(パッケージ希望)コンビ再び。
主題歌もめちゃインパクト強し。
(クレイジーケンバンド痺れる!)

落語って面白いな、言葉の魅力 みたいなものも味わえつつ、クドカンの調味料が絶妙に合わさってて最高です!

長瀬君が演じる虎児(ある意味硬派)が最初はちょっとした思いつきで、最後には大真面目に落語を語る所は泣けるし笑える。
「人情ドラマ」「ブラックユーモア」「ホームコメディ」
脇役も "いつもの"メンバーでテッパン。
クドカンの魅力満載!

岡田君演じる竜二が、とあるミュージシャンにサインを貰ってテンション上がりまくり!!のシーンがもうツボすぎて大好きです。
(アレなミュージシャンにサイン書いてもらう物も...アレだし。
なんでそれ!?しかも書くんかーい!!ってツッコミ入れた🤣)

竜二が裏原?的な場所で服屋(壊滅的にダサい)やってるてのも当時の流行りですね😃

凄いなって思ったのは、長瀬君はじめ、落語家役の西田敏行さん、阿部サダヲさん、岡田准一君みんな本物の喋り屋さんみたいだった。

本家の人達から見るとどうなのかは分からないけれど、話しや声の抑揚、テンポ感が凄く良くて、聴いてて超楽しかった!

岡田君に至っては天才て付いてるからね。
役者さんて凄いですよね。