史

タイガー&ドラゴンの史のネタバレレビュー・内容・結末

タイガー&ドラゴン(2005年製作のドラマ)
-

このレビューはネタバレを含みます

タイガー&ドラゴンだからバディもののドラマかと思って見始めたけどどちらかというと師匠(債務者)の西田敏行と弟子(債権者)の長瀬智也のイメージが強かった
真っ直ぐに向き合って段々と自分の居場所を確立していく虎児がかっこいい〜とにかく落語の話だから毎話オチがしっかりしてるし軽い説明とタイトルコール、師匠のお手本、小虎のアレンジっていう流れが決まってて見やすかった!昔のドラマだから気になる表現は結構あったかなー