g

タイガー&ドラゴンのgのネタバレレビュー・内容・結末

タイガー&ドラゴン(2005年製作のドラマ)
4.8

このレビューはネタバレを含みます

おもしろいなぁ。とりあえず1話目だけだけど、
落語、っていう題材が、クドカンのコメディの才能にめちゃくちゃ合ってると思うわ。
監獄とか11人いるとかは、悲壮な状況とか切迫感あるシリアスさとかとおふざけがうまく合わない時もあったりしたんだけど、これは合う。

ヤクザっていうのも一見必須じゃないようでいて、家族とか、絆が強すぎるが故に狭い世界っていうところも落語の世界とマッチしてる気がした。

落語のことはくわしくないけど面白い話をするために面白いことを追い求める感じなんだな。
落語と映像、脚本を絡めていく構成も面白い。
古典落語のおもしろさをわかりやすく伝える、ということもできている。

星野源とか蒼井優とかが普通に脇役で今見ると面白いな。ブランド作って裏原にお店出すとかそういう90年代感も今見るといいね。