DanielHGenta

刑事ヴァランダー シーズン1のDanielHGentaのレビュー・感想・評価

3.6
哀愁漂うオヤジを見たいなら、コレ‼️

凍てつく北欧サスペンス♪

主役の刑事クルト・ヴァランダー役を
あの ケネス・ブラナー が😘

部下の刑事マーティンソン役を
あの トム・ヒドルストン が😘


お隣のデンマークからそう遠くはない
スウェーデン南部の港町
イースタ署のベテラン刑事
クルト・ヴァランダー

彼は町で起こる奇妙な事件を
歩いては聞き込み
車に乗っては聞き込み
ひたすら事件解決のために精を出す

パソコンは苦手wアナログオヤジです

それゆえか
自分の家庭は…妻とは別居…
実の父(芸術家)とも心理的距離がある
唯一の癒しは娘のリンダ

もう大人ですが、スレてなくて父親想い

殺人事件1つ1つが重いです…
クルトの哀愁も相まって
終始 冷たく重苦しい描写が多いです

実際のところ
ポップな殺人事件なんてあるわけもなく
リアルな空気感が漂う作品だと思います
なんてことないシーンでも
非常にサスペンスフルでドキドキします

クルトの携帯の着信音にかなりビックリします

クルトは事件解決のために
真正面から全力でのぞむため
クルト自身の心も身体も
どんどんくたびれていきます…

スウェーデンの凍てつく空気感と
クルトの痛々しさが
画面越しにガンガン伝わってきます

残虐な殺人事件が解決に向かう一方で
クルトの心の絡まり、沈み込みは………

謎解きミステリーは期待しないでください
それよりも、事件解決への
いくつもの点と点が繋がり
線になったとき

クルトとともに
〝ひとときの安堵〟
を、味わう作品だと思います

クルトの哀愁を
全身で感じとってみてはいかがでしょうか
時折見せる クルトの微笑みにホッとします


p.s.
トムヒ演じるの若手刑事の葛藤も
見所の1つです\\\\٩( 'ω' )و ////